入居事例

2017年 ドー•ドーナツ

Vol.1 DATA : 2017.11.17

ドー•ドーナツ(2017)

もみじ通りのフレンチアンティークなドーナツカフェ「dough-doughnuts」さんです。


まえがき
MET不動産部、建物ずきのオノガワです。
”建もの探訪”の渡辺篤史さんになりたいという願望をこじらせて、なぜかMET不動産部に入部してしまい、この記事を書いています。

さて、今回はもみじ通りの物件に入居して6年目になるドー・ドーナツの石田さんの入居事例です。

学校帰りの女子高生もつい寄ってしまう、ファンの来店が絶えない、フレンチアンティークが素敵なドーナツカフェさんですが、こうなるまでは紆余曲折を経てたり。

そんな石田さんの、2011年の入居当時にまつわる話しと、今(2017年)の話しです。



    



栃木県宇都宮市西 2-2-22 (もみじ通り)
dough-doughnuts(ドー・ドーナツ)
石田 友利江(いしだ ゆりえ)さん







もみじ通りに入居した2011年

宇都宮市の西2丁目と3丁目を南北に区切り、材木通り以西は大寛町と西原町の境となる「もみじ通り」。
 


ドー・ドーナツさんがそこにオープンしたのが、2011年の9月。
もみじ通りに今ほどの店舗数もまだない頃でした。


(フレンチアンティークがテーマのお店の外観)





この場所にしたきっかけ • 決めた理由

当時、ドー•ドーナツのための物件をさがしていた石田さん、「ちょっと特徴のあるおもしろ物件がいいな」と思って探していたところ、MET不動産部の当時のブログをみて相談したいと思ったのがはじまりでした。このMET不動産部のサイトも、当時はブログだったんですよ。

MET不動産部のオフィスがもみじ通りにあるので、何度か相談のためにもみじ通りに足を運ぶうちに、この物件の存在を知り、見てみたいと思ったそうです。通っているうちに気に入っちゃった、ということですね。




(オーナーの石田さん。ワクワクが少ないから自分で作る。というエネルギーあふれるお方です。)


そして実際に物件を見に来てみたら、「ここなら思っている店になりそう。」と感じたという石田さん。

学生時代をこの近くで過ごしていたので馴染みがあったこと、住まいも近いこと、市街地から近い距離にも関わらず比較的家賃が安めだったことなども手伝って、最終的にこの物件に決めます。

大家さんにドーナツ持参で思いを伝えると、意気投合。”あなたなら貸しても良い”ということで、見事借りることができたそうです。

こう書いてしまうと、迷いなくトントン拍子にも見えてしまいますが、そもそも「ドーナツ屋ってどうなんだろう?」という、不安や疑問は当然おありだったようで、初期の検討時期にはそれなりに時間もかけたとのことです。
(お店に入ると目に飛び込んでくるビュー。かわいいんですが大人っぽい。)





入居〜お店ができるまで

さて、この物件の入居を決めてから今のドー•ドーナツが出来るまでの話しです。


現在のフレンチアンティークな雰囲気ですが、かつてはがっつり居酒屋な感じだったんですねこの物件。いわゆるチョウチンがあるような、焼き鳥屋さんでした。
飲食店という共通点はあれど、雰囲気は今と随分違いました。


ということでお店が完成するまでには苦労話などもありながら、進んでいきます。


(お店出入り口付近)


ドー•ドーナツさんの店舗の内外装のプロデュースは、とある専門家にお願いしています。

その専門家というのが、石田さんのお姉さま夫婦が岡山県で営む”フランス•ヨーロッパのアンティーク家具の販売や店舗プロデュース”をしている「Found」さん。
ご身内ということで完成イメージの共有など、意思の疎通•お互いの理解がそもそもあるので進めやすかったのではないでしょうか。



ところがデザインなどの大枠が決まって進みだしたのはいいけど、再現してくれる職人さんが見つからなくなかなか進まなかったんだそうです。この頃には賃貸契約も済ませて家賃が発生しはじめていたこともあり、焦りもあったとか。

やっと職人さんが見つかったときには解体が間に合わない日程になってしまい、お友達の手を借りて石田さんを含めた4人の自分たちで解体と掃除の作業を行ったそうです。(石田さんは掃除をがんばっていたとこのです。

(かつての焼き鳥居酒屋さんの退去後の様子)

(今ではこんな雰囲気の小窓も、かつては焼き鳥屋での受け渡しに使われるあの窓だった箇所。)
 

店内の壁のペンキ塗りについては、費用面などの理由で作業を自分でやることにした石田さんですが、”素人による手作りっぽい仕上がり”にはしたくなかったので、”塗装を指導してくれるプロの人”を電話帳で探したというのがおもしろい。やってくれる人じゃなくて、やり方を教えてくれる人を探した、ということですね。

無事見つかると、当日そのプロの方は、結果的に指導だけでなく施工もかなりやってくれてしまったらしく、おかげで壁も天井も満足の色に仕上がったということです。このあたりもさすが石田さんです。ちゃくちゃくと課題を解決していきます。

(キャビネットも元は黄色だったが、これは石田さん自ら今の色に塗装し直したもの。)

   

    





2017年のもみじ通り。以前との変化。
もみじ通りに来たきっかけなどは、これまでの取材等でもたくさん話してきたこともあり、それならということで、ドー•ドーナツの”以前と今の変化”についてお話ししていただきました。

今も決して人通りが多いとは言えないもみじ通りですが、6年前はもっと人が通らなかったといいます。


そんなもみじ通りですが、最近の状況について石田さんはこう話してくれました、「最近は、嬉しいことにSNSによる拡散などもあって、もみじ通りにも以前より随分と人が来てくれるようになった実感があります。ありがたいことに、実際に静岡や名古屋、京都などからわざわざ来てくれたお客さんもいたり。すごいですよね。
 


他にも、栃木県に遊びに来てくれた人が那須や日光の帰りに宇都宮に寄る際にドー•ドーナツのもみじ通りに来てくれる流れがあるようで、以前には無かった想定外の嬉しいことになっているといいます。

そういう意味では”もみじP”があったのも良かったんだと思います。と石田さん。

「もみじP」とは、もみじ通りのおよそ中央部にある、周辺の複数店舗による共同運営の駐車場のこと。

このもみじPを利用すれば料金もかかることなく駐車が可能で、歩いてすぐドー•ドーナツに行くことができます。上機嫌でスキップすれば1分かからずに着くくらいです。ドーナツやパフェに目がくらんでいれば、もう少し早く着くでしょう。

もみじ通りは宇都宮の中心部に位置するので、なかなか広い駐車場がある店舗は周辺に少なく、コインパーキングの利用が一般的なので、この共同駐車場の存在は車で来る人にはありがたいんです。




ひとつのお店が入居して、なんとなくまた周りにもお店が増えていき、住んでみようか、という人が現れたりして。
むずかしいことは抜きにして、イイですよね。





最後に石田さんはこう話してくださいました、
まだまだもっともっと、近所にお店や住む人が増えてくれればいいと思っています。

もともとが、”ワクワクするようなお店があればいいな”から始まった石田さんのドー•ドーナツ。

今後も色々な人を巻き込んで、界隈にワクワクを増やしてくれるのだとおもいます。






ワインと食事のイベント「満月バー」

なお、店主の石田さんは、近隣で行うイベント「満月バー」の主催者でもあります。

満月バーとは、宇都宮を中心とする美味しい食とワインを楽しむイベント。

2013年の第1回目から合計14回開催しているもので、2017年12月29日(日曜日)の15回目がなんでも最終回ということで満月バー”ファイナル”となるそう。(※現在は終了しています。)

満月バーは、もみじ通りのドー・ドーナツのお店で行われることもあれば、もみじ通り西端に位置するお寺「光林寺」で行われることもありました。
満月バーの詳細

このイベントをはじめたきっかけもまたドー•ドーナツのそれと同じく、「近隣でワクワクする感じ(イベント)が少ないように感じていたので、無いなら自分でやろう。」こう思ったのがはじまり。


 

美食なお店が集うこの良い機会に、前回は約1000人が訪れたそうです。
界隈を支える重要な人の一人は、ワクワクするイベントのことをご自身もワクワクしながら話してくださいました。







あとがき
いかがでしたでしょうか。
もみじ通りに新しくできた店舗としては、”初期”に入居したドー•ドーナツさん。

外観はもみじ通り自体を明るくし、建物内にはフレンチアンティークな雰囲気が統一感よくまとまっている心地よい空間があります。そこには美味しいドーナツがあって、それぞれの時間を楽しむことができる。

確実に、もみじ通りにワクワクを作ってくれていますね。


これを読んでいただいてから、改めてフレンチアンティークを感じに行ってみるのもいいでしょう。
おすすめは、グレーチングの上に立ってみて、フランスを歩いている気分にひたりつつの、からの、ドーナツをいただく。これです。

(オノガワ)









dough-doughnuts
ドー・ドーナツ

〒320-0861
栃木県宇都宮市西 2-2-22(M23)
tel: 028-637-2522
open: 10:00~18:00
close: 月曜日・第一火曜日

バックナンバー

Vol.1 ドー•ドーナツ(2017)DATA : 2017.11.17

物件検索

絞り込み検索はここでできます。気になるアイコン・エリアを好きなだけ選択して、物件検索ボタンをクッリクして下さい。

  • 戸建て

    Select

    Cancel

  • 倉庫

    Select

    Cancel

  • Select

    Cancel

  • 土地

    Select

    Cancel

  • ガレージ

    Select

    Cancel

  • 広い庭

    Select

    Cancel

  • 一点豪華

    Select

    Cancel

  • イジリ甲斐

    Select

    Cancel

  • コンパクト

    Select

    Cancel

  • リノベ済

    Select

    Cancel

  • レトロ

    Select

    Cancel

  • 隠れ家的

    Select

    Cancel

  • 眺めがいい

    Select

    Cancel

  • 近所が良い

    Select

    Cancel

  • マチなか

    Select

    Cancel

  • ドいなか

    Select

    Cancel

エリア

  • 宇都宮
  • 中心部

    中心部

  • 市街地

    市街地

  • 郊外

    郊外

  • 栃木県
  • 県西

    県西

  • 県東

    県東

  • 県北

    県北

  • 県南

    県南

入居事例

2017.10.30

イベントイベント

MET不動産公式SNS