物件情報一覧

売買物件

なかよし通りと共に

  • 土地
  • 隠れ家的
  • 近所が良い

■場 所 宇都宮市鶴田町
■価 格 図参照、全3物件
■建 物 -
■土 地 図参照、全6区画

なかよし通りとは、JR鶴田駅から栃木県中央公園まで伸びる、全長約2キロの遊歩道。中央公園の近くに、自分の拠点をもうひとつつくって、仕事をしたり、余暇を過ごしたりしませんか。

  • 遊歩道沿い、中央公園近く
  • 車の乗入れ不可、土地不整形
■まえがき〜廃線跡に想いを馳せる〜
市民の憩いの場、栃木県中央公園。
その南側に伸びる遊歩道、「なかよし通り」をご存知だろうか。
 
中央公園の南門と鶴田駅を結ぶ、全長約2キロ。
歩行者・自転車が通行可能。
地元住民が行きかう、綺麗に整備された遊歩道だ。
 
その昔現在の中央公園のある場所は、専売公社(現在のJT)の工場だった。
そこから鶴田駅まで、専用軌道が伸びていて、その廃線跡がなかよし通りとして整備された。
いわれてみれば、地図上のなかよし通りは住宅街に、いかにも人為的にゆるやかな曲線を描いており、そこに軌道があったことが窺い知れる。
 
各地に廃線跡はある。
観光地化されているものもあれば、ただの細切れの空き地と化しているなど様々だ。
なかよし通りと同じく、遊歩道として整備されたものも多く、
宇都宮では岡本駅から北へ白沢街道に向かって伸びる「ふれあい通り」も工場用の軌道跡である。
世界に目を向ければニューヨークの”High Line”は最たる例だろう。
廃線跡に整備された公園は、年間500万人が訪れる観光スポットになっている。
ちなみにHigh Lineとなかよし通りの全長はほぼ同じらしい。なかよし通りには年間何人来るのかな。
 
 
■本物件の立地
中央公園のほど近くに位置する本物件群。
なんといってもこのエリアは、生活の場として魅力的だ。
近隣に住んでいれば、散歩でやジョギングで中央公園を目指す。
従来からの住宅地が広がっており、それゆえ商業施設も多く、日常の買い物に不便することもない。
 
宇都宮市街地の主要な道路へのアクセス良好。なかよし通りに車は乗り入れられないけれど、
車道に接している敷地がある(物件A)ほか、近隣に月極駐車場もある。
JR日光線鶴田駅からは約2km。徒歩25分というと少し遠いが、自転車なら約10分。
鶴田駅前の駐輪場は、1か月約2,000円で定期利用ができる。
 
栃木県内はもちろん、首都圏からの日帰りも十分できる場所だ。
現在の住まいからこの拠点に通える人もたくさんいるはずだし、
新たな居住地を探している人にとっても、選択肢の幅は広いのではないだろうか。
 
JR宇都宮駅近くに住んで、職場や仕事の打ち合わせにに行く日は新幹線で都内に。
リモートでいい日は、自転車やバスでなかよし通りに行く。
県内ならほかに、小山や那須塩原に住んでも都内へのアクセスは良い。
宇都宮駅からJR日光線で鶴田駅に。自転車でなかよし通りを毎日走るのもいい。
帰りの電車は22時台まである。
もちろん都内からでもOK。22時までここで仕事をしても、首都圏で帰れる範囲は結構広い。
 
■本物件の概要
本物件群は、別々に売り出されている計3セットの土地で構成されている。
北から順番にA,B,Cとした(図参照)。
Aは3つの敷地から構成されており、A1が142㎡(約42.9坪)、A2が79㎡(約23.8坪)の畑。A3は79㎡(約23.8坪)で現在は砂利敷きの駐車場として使われている。
Bは、直角三角形が2つ連なるような形の敷地。B1が244㎡(約73.8坪)、B2が69㎡(約20.8坪)。B1とB2は人がひとり通れるくらいの幅で繋がっているので、Aと違い、通りに出ずに行き来が可能。尚、B2全体とB1の一部が将来的な道路拡張の範囲となっている(当面は工事予定なし)。 
Cは、四角形と三角形の土地が合わさって、少々いびつな形となっている。以前は北側の四角形にはめ込むように家が建っていたらしい。
 
なかよし通りには上下水道が通っているので、水道の引込みが可能。
許可が有れば、建物の工事用の車両は進入できる。
 
■仕事場をつくる〜遊歩道沿いのオフィス〜
本物件は第1種低層住居専用地域に位置するため、基本的には住宅の建築に向いている。ただし、やりようによっては事務所や店舗として利用する方法もあるので、企業がオフィス兼住居として使うのも面白いと思っている。
 
オフィスとしての利用を考えるのであれば、全区画まとめて購入するというのはどうだろうか。
ゆるやかにつながる、機能分散型オフィス。
 
メインの建物は物件Cに。最大約37坪のオフィスとする。住居部を設けるならここ。
A3に来客用駐車場をつくり、B1は打ち合わせスペースにもなる建物を。
カフェスペースを設けて、打合せや福利厚生に利用。
B2にはウッドデッキを設置、タープテントを張り、天気のいい日はここで仕事をする。
余ったスペースには自転車用スタンドを設置。
A1・A2は現況を活かし、リフレッシュに畑仕事ができる菜園が。
 
A1・A2に菜園のあるオフィス。
打合せ前に畑仕事でチームプレイ。打合せ後には、収穫物をみんなで味わう。
植物の成長が楽しみになり、通勤時の気持ちも前向きに。
B1にコーヒースタンドのあるオフィス。
仕事をしながら店番をする。散歩する近隣住民との交流が生まれ、新たな着想を得る。
Cにシャワールームのあるオフィス。
気分転換をして生産性を高めることができる。天気がいい日は自動車通勤。
仕事が行き詰まったら、中央公園をランニング。約1キロのコースを1、2周。シャワーを浴びてリフレッシュする。
 
例えば、
ヘルスケアや食品、食育に関わる教育関連の企業に。
普段はオフィスにこもりがちな、IT企業やデザイン事務所に。
メインのオフィスを想定する中小規模の企業はもちろん、
第2のオフィスは平凡ではつまらないと思っている企業と、
新しいオフィスの形を、ぜひ一緒に考えたい。
 
■個人での購入〜生活の場所を考え直す〜
コロナ禍において、在宅時間が増えた人は多いだろう。
いろいろな家族構成や勤務形態はあるだろうが、
家では休息をとり、仕事をするのにも、余暇過ごすのにも外に出かけるという人は多いと思う。
家と外で、場所を使い分けて、気持ちを切り替える。これまでは、半ば強制的にそうしてきたのではないだろうか。
 
するといざ、自宅でこれまでになく長い時間を過ごし始めたとき、自宅のキャパシティの小ささに気づく。
食事や睡眠を取ったり入浴をして体を休め、身支度を整える。
勉強をしたり、TVを見たり、室内でできる趣味をしたり。
そこに、普段は外で済ませている要素が入り込む余地は少ない。
仕事用のパソコンですら、置き場所に困った人も多かったのでは。
 
これから、元通りの生活に戻る人も多いだろうけれど、
長くなった在宅時間の中で、何かしら自身の生活について思うところのあった人も多いはず。
そこで、生活の中に自前でもう一つの拠点を作ることを、本物件を通して提案したい。
仕事場でも、趣味の場所でも。今の自宅に全てを求めずに、もう一つ自分だけの場所があったなら。
 
企業向けの提案では、全区画まとめて購入することも提案してみたが、個人で購入するのであれば、個別の購入でも用途次第では充分な大きさだ。
 
ABC、それぞれ個性的な形状をしているので、好みに合わせて検討してみてはどうだろうか。
Aは3つの敷地が完全に分散しているのが面白い。それぞれの敷地で機能を完全に分けてみるプラン。A1は菜園、A2に建物、A3が駐車場。唯一車道に接するA3があるので、価格は少々高めだが、至近距離に駐車場が欲しい人にはおすすめだ。
Bは二つの三角形をどう使いこなすか。B1に居住スペースを立てて、B2には菜園の他、自転車用ガレージなど、趣味のスペースがあっても良い。
Cは住宅を建てるのには一番向いていそうだ。いびつだが、建物を納めやすい形状。そして道路に一番遠いのは、ここではプラス要素にもなり得る。地図上で見ると半径約20メートルには車道がない。北側に建物を建て、南側は庭に。
 
車道に面していなくてかつ、住宅を建てることができる土地はなかなか無い。
遊歩道沿いに自宅があるなんて、素敵じゃないだろうか。
まず静かで安全。そして窓から見える街路樹は、適度に生活感を目隠ししてくれるし、季節の移ろいを感じさせてくれる。
 
自宅を建てるのもよし。セカンドハウスとして、週末を過ごすのもいい。
菜園の世話をしながらのんびりする。自宅ではできなかった趣味の空間として、カスタマイズを思う存分する。
自転車好きなら、宇都宮森林公園まで片道約10キロのサイクリングに行くのはどうだろう。
 
遊歩道沿いの穏やかな雰囲気が、何とも魅力的。
これからのオフィスのかたちを模索する企業にも、新しい住環境を求める方にも。
仕事や、生活の場所を考え直すための、一つのご提案として。
(田村)

間取り
東武線からのアクセスも〇。車なら東北自動車道からも便利な立地。
東武線からのアクセスも〇。車なら東北自動車道からも便利な立地。
鶴田駅から中央公園南門まで、自転車でなかよし通りを走る。
鶴田駅から中央公園南門まで、自転車でなかよし通りを走る。
物件A。唯一車道に面した敷地あり。現況の畑を活かすのも〇
物件A。唯一車道に面した敷地あり。現況の畑を活かすのも〇
物件B。ふたつの三角形が人が通れるくらいの幅でつながっている。
物件B。ふたつの三角形が人が通れるくらいの幅でつながっている。
物件C。敷地北側に建物をはめ込むイメージ。
物件C。敷地北側に建物をはめ込むイメージ。

物件概要

土地権利 所有権 建物構造
築年月 都市計画 第一種低層
駐車場 Aのみ車道に接する敷地有り 建ぺい率/容積率 40%/60%
階建    
建築確認
設備 上下水道、電気
備考 近隣に月極駐車場有り。
  
現況 A1,2:畑、A3:駐車場、B,C:更地 引渡し 即/相談
物件番号 251 情報公開日
取引様態 媒介

物件検索

絞り込み検索はここでできます。気になるアイコン・エリアを好きなだけ選択して、物件検索ボタンをクッリクして下さい。

  • 戸建て

    Select

    Cancel

  • 倉庫

    Select

    Cancel

  • Select

    Cancel

  • 土地

    Select

    Cancel

  • ガレージ

    Select

    Cancel

  • 広い庭

    Select

    Cancel

  • 一点豪華

    Select

    Cancel

  • イジリ甲斐

    Select

    Cancel

  • コンパクト

    Select

    Cancel

  • リノベ済

    Select

    Cancel

  • レトロ

    Select

    Cancel

  • 隠れ家的

    Select

    Cancel

  • 眺めがいい

    Select

    Cancel

  • 近所が良い

    Select

    Cancel

  • マチなか

    Select

    Cancel

  • ドいなか

    Select

    Cancel

エリア

  • 宇都宮
  • 中心部

    中心部

  • 市街地

    市街地

  • 郊外

    郊外

  • 栃木県
  • 県西

    県西

  • 県東

    県東

  • 県北

    県北

  • 県南

    県南

入居事例

2018.02.08

イベントイベント

MET不動産公式SNS